魚界人ブログ

TOP >> 魚界人ブログ

センネンダイ マハタ ヨロイイタチウオ ホッケ クロムツ ムロアジ ハチビキ

  • センネンダイ マハタ ヨロイイタチウオ ホッケ クロムツ ムロアジ ハチビキ
  • センネンダイ マハタ ヨロイイタチウオ ホッケ クロムツ ムロアジ ハチビキ
  • センネンダイ マハタ ヨロイイタチウオ ホッケ クロムツ ムロアジ ハチビキ
  • ※無断転用・転写禁止

2月29日

うるうどしですね

だからなんやって話

私にとっちゃただの月末

いやな言葉です

「月末」

なんでかって、月末は暇なんです

特に今日は恥ずかしいくらい暇でしたね

なんとか少しだけでも気分よく仕事させてもらえたのは朝一から写真の魚が良いお客さんの元へ売れたから

それだけが今日の収穫ですね

1枚目はマハタ・ヨロイイタチウオ・活け〆ホッケ

2枚目はハチビキ・クロムツ・ムロアジ・ホッケ

どちらの写真もが私が好きな子ばっかりです

・・・まぁ自分で勧めて売ってるし、好きなさかなばっかり買ってもらって必然的にこうなってしまうんですが笑

3枚目はご無沙汰センネンダイ

たぶん京都で1匹だけ

やけど京都ではなく鳥取県まで旅立ってくれました

鳥取県でわざわざ「シーフーズ大谷さんの魚を」って楽しみにして下さってます

嬉しいじゃーないですかーー

儲かった儲からんかったよりこういう形や数字にならん感情みたいなモンにやりがいを感じます

 

頂いた金額よりも

「美味しかった」

その一言がやる気にさせてくれます

 

・・・と良いコト書いてもやっぱり商売なんで利益はちゃんと頂いてます笑

当たり前です!

安く売るんがええコトじゃないし、そんなことで喜ばせても仕方がない

どんな業種であれ利益をきっちりもらった上でお客さんを満足させる

これがプロだと思います!

 

たぶんもう少しで魚屋歴6年くらいです

一応はプロとしての実力はともかくとして自覚はでてきました!

あと4年くらいしたら実力も伴ってる・・・はず!

2016.02.29カテゴリ:本日の特鮮魚コメント (0) トラックバック (0)

キンキ ホウキハタ ふぐ

  • キンキ ホウキハタ ふぐ
  • キンキ ホウキハタ ふぐ
  • キンキ ホウキハタ ふぐ
  • ※無断転用・転写禁止

この前に1回はブログの文章書いてたんですが・・・更新できてなかったです笑

 

時化で困ってます

メインの長崎・鹿児島の水揚げが少ないんですよね

写真1枚目は北海道のキンキ

高級魚の定番ですね

でも、うちに来たキンキは神経〆されてます

かなり高かったですが、自腹で1匹購入しました

久しぶりに炭の出番やな

日曜は昼からこいつで酒飲んだろ笑

2枚目は小笠原からハローことホウキハタです

なんでハローっていうんでしょう?

 

3枚目は・・・フグです

透明標本を制作される方からアプローチ頂きました

ほんでその透明標本のフグの写真

赤いのが硬骨、青いのが軟骨だそうです

いろんな技術がございますなぁ

うちみたいな会社に連絡いただいて有難いことです

 

今日、少し考えたんですが

「いい魚屋さん」ってどんな魚屋さんなんでしょうね

魚の知識・集荷力・販売力・サービス・愛想

要素はいろいろありますね

 

ただサービスってのが曖昧な言い方というか、

「お客さんに言われたことはなんでもやる」というのは個人的にはサービスではなく従属と捉えています

 

例えば?

営業時間が終わってるのにクルマエビを3匹だけ配達!とか

ムール貝を洗って納品!とか

柵どころか刺身にした状態で納品してお客さんはお皿に移すだけの状態で納品!とか

魚の配達するついでにお漬物買って一緒に持ってきてー!とかね

 

どこまでがサービスの範囲内か?

それは人それぞれやし、他人に口出しする気も毛頭ないです

ただ私の考えは

「俺らは奴隷やない。お客さんを楽させるために魚を売ってるんやなくて、お客さんに喜んでもらうため・満足させるために魚売ってる」

と思ってます

 

不況で厳しいからしらんが、切られる(買ってもらえなくなる)のが怖いからお客さんの要望は全て聞かざるをえないんでしょうか?

そんなんやし魚屋が舐められるんです

それはサービスやのうて、甘やかしてるだけやろと思てしまいます

料理人の仕事と魚屋の仕事は別です

料理人さんの面倒な作業を請け負わされてるようにしか私の眼には見えません

怒りのボルテージも上がってきたのでこれ以上は書きませんが、情けないし腹立つ

 

売らせてもらってる買って頂いてる側の立場ですが

やっぱり「お客さんとは対等でありたい」と再確認しました

私らは「買って頂いてありがとうございます」

お客さんからは「良い魚をありがとうございます」

それが同じレベルでお互いにないと商売なんてやってられないですよ!

「買ってやってる」

「業者は客の言うコト聞いて当たり前」

なんて考えの人間はこっちから願い下げ!

私にサービス精神がないだけなんか?笑

 

2016.02.26カテゴリ:本日の特鮮魚コメント (0) トラックバック (0)

珍味? カスべのほっぺた

  • 珍味? カスべのほっぺた
  • ※無断転用・転写禁止

入荷は少ないながらも魚は揃えてます

ヘダイ、ボウズギンポ、グレ、アオゾイ、ムロアジ、イシダイ、ハガツオ、ヒラマサ、ブリ、等など

お客さんに迷惑をかけることなく1日を終えることができてホッとしとります

 

ただ一つ心残りは、今日のセリでクロムツを競り負けたコト

昨日のブログでも書いたようにうちの会社の購買力が足らんってことかな

悔しいがしゃーないです

でも・・・

そんな高値出さんでもうちは五島や静岡に声かけたら手に入るしなーって感じですので、あまり気にはしてません(負け惜しみでもあります笑)

ヒラスズキもちょっと欲しかったですが、あまり質が良くない野〆でもかなり高値でした

うちやったらその値段だしたら活け〆が手に入るしーってコトで敢えて手を出さず

現に明日活け〆のヒラスズキが今日の野〆のヒラスズキのセリ値より安く入荷します

何が言いたいかっつったら・・・

集荷力は下手したら荷受業者より上やってコト

昨日今日と荷受業者の人が集めた近海モノイロモノの魚に限って言えば荷受業者さんが集荷した量よりもシーフーズ大谷で集めた量のほうが多いと思います

(時化で荷受業者の人も頑張ったはるコトはもちろん分かってるし認めてます!)

まぁ、うちをナメんといてくれよって話です笑

 

写真は珍味?カスべのほほ肉です

美味しいかどうかは知らないです

今日、今さっき

「残ってたら全部もらいます」って電話頂きました!

「おっけーです!・・・あっ!僕が食べる分残すの忘れてました!500グラムぐらいだけ分けてもらいます!」

ってやり取りしたばっかり

明日か明後日に唐揚げにして実食です

美味しい不味いの判断はその後に!

お客さんの注文すら奪い取る魚屋シーフーズ大谷の社員でした!笑

2016.02.19カテゴリ:本日の特鮮魚コメント (0) トラックバック (0)

イシダイ トビハタ アブラボウズ マスノスケ サザナミダイ ヨロイイタチウオ ヒラスズキ

  • イシダイ トビハタ アブラボウズ マスノスケ サザナミダイ ヨロイイタチウオ ヒラスズキ
  • イシダイ トビハタ アブラボウズ マスノスケ サザナミダイ ヨロイイタチウオ ヒラスズキ
  • イシダイ トビハタ アブラボウズ マスノスケ サザナミダイ ヨロイイタチウオ ヒラスズキ
  • イシダイ トビハタ アブラボウズ マスノスケ サザナミダイ ヨロイイタチウオ ヒラスズキ
  • イシダイ トビハタ アブラボウズ マスノスケ サザナミダイ ヨロイイタチウオ ヒラスズキ
  • ※無断転用・転写禁止

時化がひどい

京都の市場にも魚はほとんど集まらず

ということはですね

需要と供給のバランスからか、くっそ高値で魚が取引されてます

普段の3割~5割増しくらいの価格です

高値で魚を仕入れることのできない仲買は何も買えずです

ちなみに1000円台前半の魚なんて今日はなかったと思います

まぁそれは仕入れる力がないから仕方のないコト

シーフーズ大谷も入荷は思う通りにいかんかったが、まぁ特段焦りもせず

一応、必要最低限の仕入れは出来てましたので。。

「皆、魚ないし必死やなー」って感じで、セリ前の下見でこいつは仕入れようと決めたモノだけはセリ落としました

いくら魚が少ないからって気に入ってない魚仕入れてもねぇ・・・

それをやんのが嫌なんですよね

気に入らん魚を売るぐらいやったら敢えて「今日は気に入る魚がありませんでした!」て言うたろと思ってます

それでお客さんに迷惑かかってもしゃーないです

よそは「今日の○○はええでっせ」なんてその日の売り上げ欲しさにええ加減なコト言うかもしらんがソレはやりたくない

自分では正直で良いと思ってます笑

嘘ついて売るぐらいやったら

「今日は入荷少なかったし、はっきり言ってボチボチやけどコレしかありませんでしたけどいいですか?」

って勧めたほうが気持ちがいいです

「この程度の魚を自信持って勧めんのけワレ。舐めとんのけ。」

と思われるよりは百倍いいです

 

時化の時ほど仲買の集荷力・購買力が試されます

魚がないときほど市場に出かけてみては?

おもろいですよ

2016.02.18カテゴリ:本日の特鮮魚コメント (0) トラックバック (0)

フエダイ コウジンメヌケ ムロアジ ハガツオ

  • フエダイ コウジンメヌケ ムロアジ ハガツオ
  • ※無断転用・転写禁止

春一番の影響か入荷がめっちゃ少ないです

今日は暇やったけど仕事の後半は白身魚完売状態

明日以降もこんな状況が次続くと予想されます

 

が!

うちは明日はなんやかんやでけっこう用意できました

ヘダイ・アオバダイ・トビハタ・ハッカク・アオソイ・イサキ・グレ・イシダイヒラスズキ・イラ・ブダイ・マスノスケ・アブラボウズ・サザナミダイ等など

 

意地汚いようやけども、よその仲買さんが魚すっからかんやのに、うちだけ潤沢に魚の入荷があったらごっつい気分ええです笑

魚が京都には全然ない!

そこで既存のお客さんに魚を優先する優越感とでもいうか・・・

なんとも気分いいんですよ笑

明日は京都にほとんど魚入ってけーへんかったらええのになーーー

 

今日も今日で写真のようにコウジンメヌケにフエダイ、ムロアジ、はガツオなんて売らせてもらってました

今日の入荷状況でこの内容はけっこうすごいと自画自賛

お客さんもよろこんでくれるはず!

気分よろし

暇やったしはよ帰ったんでカラスミチャーハンでも作ったろ!!

2016.02.15カテゴリ:本日の特鮮魚コメント (0) トラックバック (0)
前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10