魚界人ブログ

TOP >> 魚界人ブログ

クエ ハマダイ

  • クエ ハマダイ
  • クエ ハマダイ
  • ※無断転用・転写禁止

寒くなってきました

鍋のシーズン

すなわちクエのシーズンでございます

今日は壱岐と五島から仕入れました

がっちがちに締まってて触ってて気持ちがいいです

「こういうクエを売りたいねんなー」って感じ

というのも・・・

京都のセリ場にもクエは並びます

でも・・・ランダムに集荷されたモノなので気に入る個体が少ないのが実情

野〆で締りもいまいち

でも京都の人は基本的に荷受業者が集荷した魚しか仕入れられないのでコレしかないんですよねぇ

「みんなよぉそんな高い値段でそのクエ買うなぁ」と思いつつセリ落とされるのを見ています

といいつつもうちのはソレより高いコトが多いです

まぁモノが違うので自分で納得してるので問題なし、

お客さんにも納得してもらえてるんで問題なしです

京都でクエやったらうちで買うべきだと、けっこう真剣に思ってます

クエやハタ科の魚は触ってる・扱ってる量が地元では他の人より圧倒的に多いので目利きもわりかし自信あります

量・種類ともに下手したらダブルスコアどころの話じゃないと思います

尚且つ、京都にゃ血抜きの良さは伝わってませんのでね

そこまでやってるのは、なかなか京都ではお目にかかれないかと。

 

2枚目の写真は今日のハマダイ

脂こってり

ええ感じ

なかなかええ体形しとるなとは思ってたんですが想像以上でした

ということは、それを見抜けなかった私の目利き力不足です

2人のお客さんに「今日はちょっと・・・」と断られたのですが、もっとお客さんに強く勧めるべきでした

ほんだら絶対買ってもらえたのに。

良い個体に出会えて嬉しくもあり、自分の不甲斐なさに苛立ちもしましたね

多くの人に認められるにはまだまだや

やる気でました

 

明日はスジアラの泳がしがやってきます

各産地では当たり前のようにあるかもしれませんが京都ではかなり珍しいと思います

楽しみ

シーフーズ大谷に就職(?)してよかった!!!!

2015.10.15カテゴリ:本日の特鮮魚コメント (0) トラックバック (0)

クロハタ ツチホゼリ グルクマ ???

  • クロハタ ツチホゼリ グルクマ ???
  • クロハタ ツチホゼリ グルクマ ???
  • クロハタ ツチホゼリ グルクマ ???
  • クロハタ ツチホゼリ グルクマ ???
  • ※無断転用・転写禁止

ご無沙汰しております

久しぶりにブログです

 

ここ1カ月でおもろかった魚たち

1枚目 クロハタ

2枚目 ツチホゼリ

3枚目 グルクマ

 

マニアックですねぇ

こんな魚・・・大好きです

しかも、どいつもお客さんに喜んでもらえました!

グルクマに関してはいつもの「おいしいかどおか知らないですけど買って下さい!!」です笑

これ全部わかった方おられますでしょうか?

私もクロハタとツチホゼリは知ってましたがグルクマは知らなかったです

というか・・・これ3匹とも知ってる人間が日本に何人いるんでしょうか?

今、日本の人口は1億4千万くらいか?

そのうち1割・・・ってことはないな

3%・・・よりも少ない気がする

1%で140万人

なんかそれよりも少ない気がするなあー

これを読んでる人で写真最初の3匹が分かった方!!

その人なら分かるはず!

4枚目のハタは何か教えて下さい!!!!

まったくわかりません

・・・でも売りました!!笑

魚の名前も知らんで売ってたらいかんよな

まだまだ素人に毛が生えた程度ですわ

精進いたします

2015.10.14カテゴリ:本日の特鮮魚コメント (0) トラックバック (0)

フエダイ オオクチイシチビキ チョウチョウウオ ウメイロ ハマダイ ヒメジ アオダイ メイチダイ

  • フエダイ オオクチイシチビキ チョウチョウウオ ウメイロ ハマダイ ヒメジ アオダイ メイチダイ
  • フエダイ オオクチイシチビキ チョウチョウウオ ウメイロ ハマダイ ヒメジ アオダイ メイチダイ
  • フエダイ オオクチイシチビキ チョウチョウウオ ウメイロ ハマダイ ヒメジ アオダイ メイチダイ
  • ※無断転用・転写禁止

タイトルと写真は今日の入荷の1部です

時化てはいますが今日はこんな感じの入荷ができました

よかった

京都のセリ場にはこういった魚(私たちはイロモノと呼んでます)はほぼ無し

わずか入荷のあった中のモノも大概はうちがセリ落とせました

よかった

時化てんのに京都でうちだけがこんな仕入れできる日はホンマにおもろい

集荷力の差を実感できます

といっても、うちもまだまだですがね

 

基本的にシーフーズ大谷では京都の同業者さんには魚は売らないことにしています

というのは別に意地悪ではなくて、

私らの売り文句が「京都では手に入らない魚ですよー」なんです

せやのに、同業者に売って、おんなじ地区で写真の魚が手に入ったらおかしいですからね

既存のお客さんがうちで仕入れるメリットでもあります

意地汚いようですがしゃーない

今日もハマダイを見て

「これいくら?」なんて聞かれました

普段はうちで買いもしない同業者の人

まぁ魚が少なくて困ってんにゃろなーとは思ったが、既存のお客さんのために販売はお断りです

 

・・・・・・・・ここからが文句です笑!!!

こいつどーせハマダイ知りよらへん

自分が名前も知らん魚を売ろうとしてることが気に食わん

お客さんにどーやって勧める気やねん

魚が好きでもない、自分の仕事にプライド持ってへん感じも気に食わん

ただただ職業で魚屋をやってる人は好きじゃないです

普段はそしらん顔してんのにこんな時化の時だけうちに来るのも気に食わん

料理人さんならウェルカムですが同業者でこういうのは正直良い思いはしないです

今日はハマダイ売り残しちゃったし、売ってたら利益が出てました

でもそういうこっちゃない

経営者じゃないから言えますが、利益よりも気持ちよく売るコトのほうが優先です

まだまだ商売気よりプライドのほうが強いです

でもソレ貫いたろかなとも思ってます

どっかで頭打つやろうが、正直にまじめにやってたらそんときは、今のお客さんが助けてくれはるはず!

と他力本願です笑

2015.09.11カテゴリ:本日の特鮮魚コメント (3) トラックバック (0)

キンメ アオチビキ シマアオダイ スジアラアカハタオオモンハタ等

  • キンメ アオチビキ シマアオダイ スジアラアカハタオオモンハタ等
  • キンメ アオチビキ シマアオダイ スジアラアカハタオオモンハタ等
  • キンメ アオチビキ シマアオダイ スジアラアカハタオオモンハタ等
  • ※無断転用・転写禁止

ひっさしぶりに入荷

静岡県天竜沖キンメ

今回は小ぶりな1㎏ちょいサイズ

こいつが美味いんですよー

おんなじキンメでも長崎県とか四国のとは別物です

もちろん長崎四国にも良い個体はいるでしょうが、全体的に劣るんですよねぇ

基本的にシーフーズ大谷では京都市場に入荷のない魚を産地から直接仕入れています

「キンメ」というだけなら当然ながら京都市場にも入荷はありますが、なかなか気に入るキンメがいないんですよ

そこで値段は高いがわざわざ天竜キンメを仕入れてるんです

京都でよその店が売ってるキンメより㎏単価で1000円ぐらい高いと思います

でも有難いことに、「よそのとはちゃいますから!」って言えるんで売れます

お客さんも魚の名前で魚を仕入れてないって証明みたいで嬉しいんですよーー

その天竜キンメを組んだセットが2枚目

キンメ・シマアオダイ・アオチビキ、これに+五島のアカアジでの納品

売ってて気持ちのいいセットです

なんでかって?

自分が好きな魚ばっかりやからです笑

 

3枚目は大阪のスーパーさんへの鮮魚セット

ちなみに京都ではスーパーさんはお取引はありません

こんな魚は求められてないですからね笑

ここのスーパーはすごいです

やる気に気概を感じ取れるからスーパーといえど楽しいお客さんです

内容は・・・

イラ・ニザダイ・シマアオダイ・スジアラ・ウメイロのセット×2店舗

スジアラ・アカハタ・オオモンハタ・マナガツオ・ハマフエフキ・シマアオダイ・天竜キンメのセット1店舗

町のスーパーに鮮魚コーナーにこいつらが並ぶんです

すっげーです

こんなスーパー知ってます?

まぁ滅多にないと思います

うちの近所のスーパーは冷凍モノとよれた養殖モノくらいしかないです笑

ご近所さんはうらやましいですねえ

下手なお店で食べるよりもよっぽど良い素材がスーパーで手に入るんですから!!

普段はお店の名前は出しませんが、ここはいいでしょう

トップワールドってスーパーです

何回も買い物に行ってますが魚以外もおもろいです

別に宣伝してくれとか言われたわけではもちろんないです笑

ただただおススメです!!!

2015.09.04カテゴリ:本日の特鮮魚コメント (0) トラックバック (0)

ヒゲソリダイ アカアジ

  • ヒゲソリダイ アカアジ
  • ※無断転用・転写禁止

今日は写真載せれました

ヒゲソリダイとアカアジです

ほんまはヒゲダイもおったし、ヒゲソリと比較写真撮ったら良かったですね

失敗失敗

ヒゲソリダイはここ最近けっこう肥えてきました

ええ感じでございます

ただ数年前に比べて値段はかなり跳ね上がりました

出世しちゃいましたね

もう誰でもが買える価格を逸脱しましたね

悔しくもあり、嬉しくもあるって感じです

ここ数週間が良い個体が多いので今が時期なんかな?

そういや、こないだなんかで読んだが・・・

「夏は良い魚が少ない」なんてどっかに書いてありましたね

あほかっちゅーの

ワレが知らんだけでぎょうさんおるわい

フエダイ・ウメイロ・アオダイ・ハタ・このヒゲソリ等など!

 

もう1種、アカアジは好きな青背の魚

濃くておいしいです

今、良くもなんでもないアジの価格相場が3000円とかです

このアカアジ、当たり前やがそれよりだいぶ安い

しかも、味は上をいきます

負けてるのは知名度だけ!

個人的に他に好きな青背は・・・オアカムロ・ツムブリ・ムロアジらへん

とりあえず1度は扱ってもらいたい

定番魚のアジサバと違って安定的な入荷は不可能ですが、美味しさなら負けないです

わかってもらえる人には分かってもらえるはず

頭ごなしに否定せずにこういう魚にチャレンジしてもらいたいですね

フィーリングが合えば魚の世界観が変わりますよ

 

書いて思ったけど、そういうのが仕事を通してやりたいんやと思いました

「知らんかったけど、この魚ごっつい美味いやんけ」

そんな声を少しでも多く聞けるように勉強です

2015.09.03カテゴリ:本日の特鮮魚コメント (0) トラックバック (0)
前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10