魚界人ブログ

TOP >> 魚界人ブログ >> 本日の特鮮魚

キンキ ホウキハタ ふぐ

  • キンキ ホウキハタ ふぐ
  • キンキ ホウキハタ ふぐ
  • キンキ ホウキハタ ふぐ
  • ※無断転用・転写禁止

この前に1回はブログの文章書いてたんですが・・・更新できてなかったです笑

 

時化で困ってます

メインの長崎・鹿児島の水揚げが少ないんですよね

写真1枚目は北海道のキンキ

高級魚の定番ですね

でも、うちに来たキンキは神経〆されてます

かなり高かったですが、自腹で1匹購入しました

久しぶりに炭の出番やな

日曜は昼からこいつで酒飲んだろ笑

2枚目は小笠原からハローことホウキハタです

なんでハローっていうんでしょう?

 

3枚目は・・・フグです

透明標本を制作される方からアプローチ頂きました

ほんでその透明標本のフグの写真

赤いのが硬骨、青いのが軟骨だそうです

いろんな技術がございますなぁ

うちみたいな会社に連絡いただいて有難いことです

 

今日、少し考えたんですが

「いい魚屋さん」ってどんな魚屋さんなんでしょうね

魚の知識・集荷力・販売力・サービス・愛想

要素はいろいろありますね

 

ただサービスってのが曖昧な言い方というか、

「お客さんに言われたことはなんでもやる」というのは個人的にはサービスではなく従属と捉えています

 

例えば?

営業時間が終わってるのにクルマエビを3匹だけ配達!とか

ムール貝を洗って納品!とか

柵どころか刺身にした状態で納品してお客さんはお皿に移すだけの状態で納品!とか

魚の配達するついでにお漬物買って一緒に持ってきてー!とかね

 

どこまでがサービスの範囲内か?

それは人それぞれやし、他人に口出しする気も毛頭ないです

ただ私の考えは

「俺らは奴隷やない。お客さんを楽させるために魚を売ってるんやなくて、お客さんに喜んでもらうため・満足させるために魚売ってる」

と思ってます

 

不況で厳しいからしらんが、切られる(買ってもらえなくなる)のが怖いからお客さんの要望は全て聞かざるをえないんでしょうか?

そんなんやし魚屋が舐められるんです

それはサービスやのうて、甘やかしてるだけやろと思てしまいます

料理人の仕事と魚屋の仕事は別です

料理人さんの面倒な作業を請け負わされてるようにしか私の眼には見えません

怒りのボルテージも上がってきたのでこれ以上は書きませんが、情けないし腹立つ

 

売らせてもらってる買って頂いてる側の立場ですが

やっぱり「お客さんとは対等でありたい」と再確認しました

私らは「買って頂いてありがとうございます」

お客さんからは「良い魚をありがとうございます」

それが同じレベルでお互いにないと商売なんてやってられないですよ!

「買ってやってる」

「業者は客の言うコト聞いて当たり前」

なんて考えの人間はこっちから願い下げ!

私にサービス精神がないだけなんか?笑

 

2016.02.26カテゴリ:本日の特鮮魚コメント (0) トラックバック (0)

コメントする

  入力情報を登録しますか?
コメント

この記事のトラックバックURL(0)

http://www.e-uonet.com/mt/mt-tb.cgi/2396